埼玉では注文住宅による住宅建設が人気ですが、土地の安さに加えて自然環境に恵まれているのが理由です。その建設方法はいくつかありますが、ハウスメーカーによるローコスト住宅や工務店での建設の他に、設計事務所によるフルオーダーメイドの建設があります。予算に応じて施工会社や工法を選ぶことができるので、施主の事情に応じて満足できる住まいを建てることができます。また、競合業者が多い中でどの施工会社もデザインや工法に工夫を凝らしています。特に人気が高いのは自然素材を使った健康に配慮した住宅です。自然素材はコストが高くなりますが、それをいかに安くするかを競っています。施工会社の選び方も大切ですが、土地に応じた設計を行うことも満足できる家作りには必要なことです。

ハウスメーカーのローコスト住宅について

埼玉での注文住宅で人気が高いのがハウスメーカーのローコスト住宅です。これは建売り住宅での大量生産の技術を応用して開発されたものとなります。使用する建材などを規格化して、自社工場で大量生産するとにより、材料費を大幅に削減しています。また設計もひな形からカスタマイズするスタイルとすることでコストを抑えています。どのハウスメーカーも坪単価の安さを競っていますが、その基本モデルは設備が最低限のものなので注意が必要です。メーカーを比較する場合には、同じような設計とした時の見積もりを出してもらうことが大事です。また施工もユニット化されているので、職人の技術によって品質が左右されないのも特徴です。材料が規格化されたサイズなので、ある程度の土地の広さは必要になります。

設計事務所による建設の場合

埼玉では設計事務所も多くあります。それぞれに異なるデザインとなるのが特徴ですが、施主の希望を叶えるようにあらゆる材料や施工方法を吟味してくれます。変形地であっても、それぞれの土地に最適な設計をしてくれるので、ハウスメーカーでは頼めないような場所でも住みやすい家を建てることができます。材料の加工から行うフルオーダーとなるので、料金はそれなりに高くなります。設計事務所によっては個性があるので、施主として希望する雰囲気に近い設計を選ぶことが大切です。また施工会社も別に探す必要がありますが、中には工務店と提携している設計事務所もあります。工務店の職人は人によって技術が異なるので、住宅の品質を左右することにもあります。その点を考慮して工務店を選ぶことも必要になります。